ユニクロ8割外国人雇用について思うこと

今朝の日経新聞で、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが2012年採用の8割にあたる1050人を外国人を雇用すると書かれてました。

入社後は現地や海外での店長として勤務し、優秀な人材は現地法人の管理職だけでなく、ファストリ本社の役員など経営幹部に登用するとか。

今、中国やインドでは大学を出てもなかなか就職口がないらしいので、(日本も同じかもしれませんが)そういった優秀な人材を確保するという意味では今いい時期なのかもしれませんね。
私が以前勤めていた航空会社も、アジアのハブ空港が成田だったから日本人クルーが多かったのですが、タイやフィリピンなどのクルーがかなり増えたと聞いたことあります。
(人件費が理由という話もありますが)

海外展開を猛スピードで促進してるのは大手だけではありません。
今や中小企業でも外国人を雇用はじめたという話はよく耳にします。
グローバル化がどんどん進んでることを改めて思いました。

関連記事

  1. 新年の祈りと代官山ツタヤ

    2012.01.2

  2. 大きな出来事

    2010.12.31

  3. 別荘を持つ理由―庶民を代表してセレブに聞いてみました!

    2011.05.6

  4. ホームページ完成

    2010.12.29

  5. はじめまして、さすけです。

    2011.05.9

  6. クリスマスは、ブログはじめて一周年感謝記念日!?

    2011.12.26

カテゴリー

最近の記事

  1. 一時支援金ラストスパート!(Subsidy for…

    2021.05.7

  2. News Letter – Rent …

    2020.07.10

  3. Breaking news-how to appl…

    2020.04.29

  4. Subsidy for cooperation i…

    2020.04.24

  5. News Letter – COVID19 Sub…

    2020.04.15

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP