確定申告を終えて

皆様、こんにちは。
税理士の渕香織です。

先日購入した新しいPCから初めての投稿です

渕香織タックスアンドコンサルティングは確定申告が終わり、ちょっとのんびりムードです

無事にすべての申告を終わることができたのも、ご協力いただいた多くの皆様のおかげだと思っています。
先日、よく頑張ってくれたスタッフと、広尾の素敵なイタリアンレストラン”IL BUTTERO”で、ちょっぴり贅沢ランチをいただきました。

なぜかフランス人のクライアントも飛び入り参加で。
こちらは芸能人の方もよく利用されているだけあって、おしゃれなだけでなく
お味も最高においしかったです!

来週は、ウチの申告書に関わってくださった方々と確定申告打ち上げです!
飲みすぎないよう気を付けます~。

ウチは、外国人のお客様が多いのが特徴ですが、確定申告期間中は、毎日のようにコンサルティングの依頼が入っていました。
もうキィーってなりそうになったこともありますが、税務に不安を抱えてらっしゃる方のお力になりたいと思いコンサルティングは基本的にはすべてお受けいたしました。

多かったのは、「毎年自分で確定申告をしていたが、これで本当にあってるかどうか不安なので、今年からは専門家に依頼することにした。」という方々です。

渕香織タックスアンドコンサルティングの主な客層は、外国人駐在員(エキスパッド)です。彼らはだいたい高額所得者ですので、会社員とはいえさまざまな所得があり税務申告も複雑です。給与所得以外に、利子所得、配当所得(海外で投資をしているため総合課税)、そしてキャピタルゲインや譲渡所得がある場合も多いです。

昨今、国税は、外資系や外国人の税務に目を光らせています。
それを皆さんよくご存じで、フランスにいる親から贈与を受けたり、オーストラリアにいる娘に家をあげたいがどうすればよいかなど資産税がらみのご相談も多かったです。

国でいうと、アメリカ、カナダが多く、あとはイタリア、フランス、スペイン、オーストラリアなどでしょうか。南アフリカやケニアの方などもいらっしゃいました。
最近はアフリカの方でビジネスに成功されている方が多いように思います。
徒然なるままに書きましたが、次回はまじめな税務の取り扱いのお話をしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

関連記事

  1. 被災者は確定申告延長できます。

    2011.03.13

  2. 確定申告<体温計は医療費控除OK?!>

    2011.02.15

  3. 確定申告シリーズ<JAL株はどうなるの?>

    2011.02.4

  4. 新聞だって間違いはある?!

    2011.04.4

  5. 確定申告<ロキシタンのクリームは医療費控除OK?!>

    2011.02.14

  6. 確定申告シリーズ<住宅ローン借り換えたらどうするの?>

    2011.02.7

カテゴリー

最近の記事

  1. ニュースレター vol.1

    2019.12.11

  2. Newsletter vol.1

    2019.12.11

  3. チュートリアル徳井さんの無申告

    2019.10.24

  4. シェアリングエコノミー2in Hawaii

    2019.09.17

  5. シェアリングエコノミーinハワイ★TURO

    2019.05.29

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP