韓国企業が強いワケ

皆様、こんにちは。
国際税務税理士の渕香織です

ブログの更新、ちょっと間があいてしまいましたが、韓国出張のご報告の続編です。

今日はちょっと疲れているので(笑)税務でないお話をしたいと思います。
今、アジアがとても元気ですよね。
特に耳に入ってくるのは、上海、香港、そしてソウルの勢いの良さ

私が今回ソウルに行って感じたのは、今韓国は高度成長期の頃の日本のような印象です。

一昔前には、圧倒的な力を誇っていたジャパンブランドですが今やすっかり元気がありません。。

片や韓国を代表するブランド”SAMSUNG”
先日、日経で発表された世界の企業ベスト30に日本の企業は入っていませんでしたがSAMSUNGは堂々23位でした

日本でも大手企業への就職は人気ですが、韓国はとにかくすごいです。

たとえばSAMSUNGに就職すると一生安泰、子供の教育費まで見てもらえるようです。
韓国の受験戦争は日本以上というのは結構有名な話ですが、一旦就職したら企業に対しての愛社精神もすごいとのこと。

昔、日本のサラリーマンは、家庭を顧みず仕事に打ち込む”企業戦士”と揶揄されてましたね。(でもその方達のおかげで今の日本があるのですよね!)
今韓国がまさにそういう状態。とにかく働く働く

日本でゆとり教育とかライフワークバランスなんて言ってる間に、
お隣韓国ではすさまじい経済発展を遂げている

アジアのいろんな国に行くたびに驚くのですが、韓国ブランドの浸透はすごいです。
マーケティングなど明らかに日本企業より成功しています。

韓国の企業は、一旦海外に駐在させたら10年とか長い間駐在させるそうです。

日本の企業は、駐在員にそんな長い間駐在させたらクレームがきますよねw
せいぜい3,4年というところだと思います。

海外進出で成功するためには、その国をよく知ることは大事です。
ローカル事情を熟知すべくながーい年月を社員に駐在させることが韓国企業のアジア進出の成功につながっているのかもしれません。

日本が経済発展を遂げた後、今停滞しているように、韓国も同じ道を歩むのかどうかはわかりませんが、日韓の企業の様子の比較はとても興味深いなと思いました。

つれづれなるままに書いてたら長くなってしまいました。

今週末もブログ更新(予定)です~!
更新頻度が下がってますが、今後とも”ふっちー日記”をよろしくお願いします

関連記事

  1. 中小企業の韓国進出-最終編

    2012.07.25

  2. 中小企業の海外進出<どこに相談する?part1>

    2011.04.26

  3. 中小企業の海外進出パート2‐ふっちーの思い

    2011.04.28

  4. 中小企業のベトナム進出ー税制編

    2012.05.22

  5. 韓国進出と税務

    2012.07.3

  6. 香港会社設立

    2012.10.29

カテゴリー

最近の記事

  1. Breaking news-how to appl…

    2020.04.29

  2. Subsidy for cooperation i…

    2020.04.24

  3. News Letter – COVID19 Sub…

    2020.04.15

  4. News Letter – Subsi…

    2020.03.11

  5. ニュースレター vol.1

    2019.12.11

2020年7月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP