一人前の税理士になるということ

今日は、前に勤めていたアーンストアンドヤングのときの元上司に会いました。
私が退職して独立をしようか、それともこのまま会社員を続けた方がよいか悩んでいたときから独立した大先輩として相談にのってもらい、今も困ったときにはいつも支えてくださり、感謝をしています。

私の退職時に、入社時からいつも一緒に仕事をしていた上司の言葉。
「独立したら本当に会社員と違って大変なことはたくさんあると思う。
あなたのことだから、にっちもさっちもいかなくなる前に何らかの手を打つとは思うけど、それでもどうしても行き詰って困ることがあれば、すぐにとんでいってあげるから、いつでも連絡してきてください。」と(がらにもなく)かっこいいことを言われて泣けてきました。

たくさんの方が応援してくださったり心配してださっているのはとてもありがたいこと。
でもその方たちを早く安心してもらいたいから、私もちゃんと一人前の開業税理士になりたい、いや絶対なる!って思いながら眠りにつくことにします。

おやすみなさい。皆様、いい夢を。

関連記事

  1. 相次ぐ「西日本シフト」これからは大阪?!

    2011.04.18

  2. 国際税務の仕事をしたい方からのご質問にお答えします。

    2011.02.16

  3. 取材依頼?!

    2011.01.17

  4. 税理士を目指す方からのご質問&mixiメッセについて

    2011.04.13

  5. TACセミナーと珈琲in学士会館

    2011.02.2

  6. 石原知事の使者がやってきた?!

    2011.08.14

カテゴリー

最近の記事

  1. 一時支援金ラストスパート!(Subsidy for…

    2021.05.7

  2. News Letter – Rent …

    2020.07.10

  3. Breaking news-how to appl…

    2020.04.29

  4. Subsidy for cooperation i…

    2020.04.24

  5. News Letter – COVID19 Sub…

    2020.04.15

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP