中小企業の融資part2

今日は寒いですね~。

さて、今日のふっちー日記は、昨日の続き、中小企業の代表的な資金調達方法である融資についてお話します。
今、多くの政府系金融機関は融資先を発掘しようとしているように見受けられます。

私自身お付き合いをさせていただいています日本政策金融公庫も最近新しい融資制度を創設しました。
中小企業の会計に関する指針を適用(予定者も含む)している方は、利率が0.2%(大きい!)下がります。

また税理士の紹介により融資を受ける中小企業が書面添付制度(税理士法33条の2-1)を利用している場合は、融資調査の簡略化をするそうです。
今、普通貸付の他、企業活力強化資金、セーフティーネット貸付、IT資金などいろんな融資制度がありますので、それぞれのご事情にあった最適な融資をぜひ見つけてくださいね!

融資を受ける際に、事業計画書を要求されることが多いかと思います。
特に開業資金の際には必須かと思います。
明日は、実際にあった事業計画なしで多額の融資を受けたお話などします。

それでは皆様、かぜひかないように暖かくしてお過ごしください。
ご不明な点がありましたら、いつでもご相談にのります。

関連記事

  1. 中小企業の融資パート1

    2011.05.10

  2. 中小企業の支援-資金繰りについてその2

    2011.03.26

  3. 中小企業の支援-資金繰りについてその1

    2011.03.25

  4. IFRSー国際会計基準 中小企業にとっては必要なの?

    2011.06.8

  5. IFRS for SMEs (中小企業向けIFRS)について…

    2011.06.10

  6. IFRSについて会計士さんのご意見。

    2011.06.13

カテゴリー

最近の記事

  1. 一時支援金ラストスパート!(Subsidy for…

    2021.05.7

  2. News Letter – Rent …

    2020.07.10

  3. Breaking news-how to appl…

    2020.04.29

  4. Subsidy for cooperation i…

    2020.04.24

  5. News Letter – COVID19 Sub…

    2020.04.15

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP